甲類焼酎の美味しい飲み方

不純物を含まない純粋な甲類焼酎は、そのままストレートで飲むほかにいろいろな飲み物で割って飲まれています。酎ハイやサワー、カクテル、お湯割りなどのベースとして使われています。

サイトトップ > 割って楽しむ甲類焼酎1

スポンサードリンク

甲類焼酎の美味しい飲み方

割って楽しむ甲類焼酎1


においやクセのない甲類焼酎は、いろいろな飲み物で割って飲まれています。ご家庭で簡単に楽しめる甲類焼酎の飲み方をご紹介します。

〈柑橘系の酎ハイ〉

・甲類焼酎 グラス3分の1
・炭酸水 適量
・柑橘系のフルーツ(レモン、グレープフルーツ、ゆず、かぼす、すだちなど)
・氷 2~3個

1.甲類焼酎をグラスに注ぎます。
2.氷を入れて、冷やした炭酸水を静かに加えます。
3.カットした柑橘系のフルーツを浮かべてできあがりです。

定番の柑橘系の酎ハイは、意外と簡単に作る事ができます。
使用する柑橘類によっていろいろな味が楽しめるので、ぜひお試しください。

〈梅干しのお湯割り〉

・甲類焼酎 グラス3分の1
・お湯 適量
・梅干し

1.甲類焼酎をグラスに注ぎます。
2.沸騰したお湯を静かに加え、梅干しを入れます。
3.梅干しを箸でほぐしていただきます。

寒い冬には、ほっと温まる梅干しのお湯割りがお薦めです。
レモンのスライスを浮かべたり、すだちをしぼって加えたりしてもすっきりします。
また、太めに切ったきゅうりを加えるとメロンのような味が楽しめますよ。

〈お茶割り〉

・甲類焼酎 グラス3分の1
・お茶(緑茶、麦茶、ウーロン茶、番茶、紅茶など)
・氷(アイスの場合) 2~3個

1.甲類焼酎をグラスに注ぎます。
2.ホットの場合は熱くしたお茶を、アイスの場合は氷と冷やしたお茶を加えます。

お茶で割っているため、とてもさっぱりとした味わいです。
ホットとアイスでまた違った味わいが楽しめます。

甲類焼酎の美味しい飲み方

MENU



スポンサードリンク